Canon 標準ズームレンズ

大口径レンズの球面収差補正、広角レンズの歪曲収差補正、ズームレンズの小型化の全てを兼ね備えた非球面レンズです。広角から標準・中望遠の撮影領域よってマクロ領域までを1本で表現することができる標準ズームレンズです。

望遠端側での切り替え操作で標準ズームレンズでありながらも本格的なマクロ映像を可能としており、さらに手ブレを補正するハイブリッドISを搭載しており、最大撮影倍率0.7倍最短撮影距離0.2m倍を実現しており、効率的な撮影を可能にします。

倍率色収差の発生を抑制し被写体境界部の色にじみ抑えるUDレンズを2枚しようしており、高い画質を達成します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事