盗聴器を見つける簡単な方法とは?

現代では盗聴器は誰でも簡単に手に入りやすくなりましたが、もし盗聴被害に遭ってしまったら、どうやってみるければ良いのでしょうか?

盗聴器にも色々と種類があり、録音式は内部のメモリーが音声を録音するというタイプで仕掛けたら後で回収する必要があるため、身近な人が仕掛けた可能性も考えられるのですが、見つけるには自分の目で発見するしかないのです。

電波式は一般的なタイプであり、盗聴器が発信した電波を屋外で受け取る事ができるため、不特定多数の人から盗聴される危険性があり、盗聴器発見器などを活用して盗聴器を発見する事ができますよ。

盗聴器を見つけたいなら、盗聴器発見器やFMラジオや音が鳴るラジカセなどを用意して、ラジカセなどで大きめの音を出しつつ、ラジオの周波数や発見器でチェックしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です