災害時にオススメの非常食とは?

防災のために備蓄する非常食も現代では色々な種類がありますので、今回はオススメの非常食についてご紹介いたします。

非常食と言えば乾パンを連想する人も多いかもしれませんが、行動食は持ち歩きができて災害時に火を通さなくても食べられる物なので1日分は備蓄が必要ですし、カロリーが摂取できる物がオススメですよ。

避難食は避難所や車中泊で避難中に食べられる物ですから、調理しなくても常温で食べられる物を三日分は備蓄しておきましょう。

他にも、短期備蓄はライフラインが使えない時にカセットコンロなどで簡易調理して食べられるので1週間分の備蓄があると良いですし、長期備蓄は流通が停止してしまっている食料危機のような状態で食べられる物なので多めにあると良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です