噴火に備えて何ができる?知っておくべき防災対策!

日本には火山が沢山あり、噴火による災害が発生する可能性も考えられますので、日頃からきちんと備えておく事が大切ですよ。

まずはハザードマップで自宅の周辺にある火山の有無を確認し、火山がある場合には噴火警戒レベルを確認しておきましょう。

火山が近くになくても、火山灰による被害が考えられますので防災対策が必要不可欠ですよ。

噴火に備えるためにも、ヘルメットやゴーグル、火山灰用のマスク、水や非常食、ライトやラジオなど必要な防災グッズを備蓄しておきましょう。

噴火後に、自宅で避難できるのであれば生活に必要な防災グッズを準備しておく必要がありますし、避難が必要な人は噴火に関する情報を収集して必要に応じて避難しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です