減災と防災の違いとは?減災でできる事

減災と防災は似ているようで違いますが、減災ではどんな事ができるのか知っていますか?

防災は災害の被害を防ぐための取り組みですが、減災は災害による被害を最小限に減らすための取り組みであり、1995年の阪神・淡路大震災の経験から提唱されるようになったのです。

減災は、飲食物などの非常用の備蓄を行う事や、災害に強い家へ耐震リフォームや家財の転倒防止で安全を確保する事ですよ。

家族での防災についての話し合いを行ったり、避難所の確認や災害リスクが高い地域の確認する必要がありますし、自助だけでなく地域住人との共助も減災に繋がるのです。

防災と減災は両方併せて実施する事が大切ですから、日頃から災害に備えておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です