AHD防犯カメラ

100万画素AHDボックスカメラと41万画素アナログカメラの画質を比較しており、鮮明さの違いがこちらの動画を見ていただければ分かるかと思います。

メラや録画機の解像度はイメージチップの高画質化に伴いフルハイビジョンで監視することができるようになったため、従来のカメラ以上に監視する力が増えてきたことがいえるかと思います。

近年では使用されているPCモニターやご家庭のテレビモニターも新しく購入されるものはほとんどフルハイビジョン化されてきており、4K解像度のモニターも登場しています。
1枚ごとの静止画画像がフルハイビジョンサイズにすることで高解像度の撮影も可能となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Comment

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.


関連記事


ランキング


おすすめ記事