フラッシュライト(LED)付 防犯カメラ

赤外線を照射し、光がないところでも映像をろ過がすることができます。カメラが周囲の明るさを判別し、周囲が一定の明るさになりますと自動的にカメラ映像をモノクロにし、感度のアップを図ります。

日中などの明るい環境のときには服装等の特徴が判別しやすいカラー映像で撮影され、夜間等の暗視下では感度が良く低ノイズで撮影することができるモノクロ映像で撮影する事ができます。

強い光を正面にして撮影をしますと、周囲のものが白くなったり、黒くなッ足りすることを防ぎます。デジタル処理によって画面内の明暗部を調節し、全体的に鮮明な映像に調節します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です